カテゴリー
未分類

楽天カードで公共料金を払うメリットとは?

では、楽天カードで公共料金を支払うメリットはどのようなことがあるのでしょうか?以下に簡単にご紹介したいと思います。

楽天ポイントが貯まりやすくなる

楽天カードで公共料金を支払うようにすると、楽天ポイントが100円につき1%たまるようになります。
月に2万円の公共料金のお支払い、と想定すると約2万円の1%ですので200円分ポイントがたまるようになります。

1年で2400ポイントです。一見すると少ないように思いますが、楽天カード決済ではなく口座振替ではこのお金は全く発生しないものになります。


楽天カード払いの方がお得になる、という訳ですね。また、単身世帯で例をあげましたが、これが4人家族くらいの家族構成になれば単純に年間約9600円お得になるわけです。

公共料金の支払先を楽天カードにするだけでこのようなメリットがありますから使わない手はないということになりますよね。

楽天カードの会員ランクがどんどん上がる

楽天カードは、利用される皆さんそれぞれ利用実績にあわせて会員ランクが付いていることはご存知でしょうか?
会員ランクは次の5つになります。

  • レギュラー
  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナ
  • ダイヤモンド

それぞれランクアップする条件がありますが、ランクに応じて特典が色々と付いてきます。
公共料金だけではなかなかランクアップできない場合もありますが、楽天カードを日常生活でショッピング等に利用されていて、楽天銀行を通じた支払い対応等をされることで相乗効果が上がって会員ランクも上がりやすくなります。

要はせっかく使っている楽天カードであれば、そのメリットを最大限に生かせる方法をうまく利用するということです。

金額の大小はあれど、楽天カードを使っている方であれば、やはりポイントがつくという点や会員ランクのアップによるメリットの享受が十分受けられます。


手続きがまだの方であればやってみて損は全くありません。ぜひ、インターネットで手軽にできますので申し込みをしてみてください。